NAKASANPO 16歩目

みなさんお疲れ様です!!

 

4月も半ばになり、だいぶ暖かくなってきましたが、まだまだ時折気温の寒暖差でやられてしまう今日この頃。

 

昼間は暖かかったのに、夜寒くて失敗したーとかありますよね。

 

コロナ禍の中で第4波とか言われてる最中で、すごくデリケートな時期だけに体調崩すだけでも気を使います。

 

さて、L.E.Fとして運営をお手伝いさせてもらっています DeKKY401主催のDeKKY DANCECUPまで後2週間に迫りました。

 

f:id:lefblog:20210418101426p:image

 

エントリーの方もまだコンテスト部門に余裕は有りますが、バトル部門の方はすでにキャンセル待ちの部門が出できております。

 

昨年に比べて少しは感染対策の面では良くなったとはいえ、以前としてイベントを開催するリスクは大変高く、運営する側が大変気を使う状況は変わり有りません。

 

殆どイベントが中止になっていた昨年に比べ今年は色々なイベントの開催の声が届いており、各運営側がハイリスク、ローリターンの中でなんとか活動していると思います。

 

少なからずダンスシーンの中で活動してる身としては助け合い、協力しあって今年を乗り切れたらっと思っております。

 

市内のコンテストの予定だと、

 

4月29日にホッピーズさんが手掛けてる スプリングフェスタがビッグスワンで開催

 

5月22日 にはEMKさんのHighest×MUgENが新しくなった万代シティーのステージで開催されるそうです。

 

イベントやる側はコロナにめちゃくちゃ左右されながらも企画運営しているので、何もしないのが楽なのは楽なのですが、やっぱりやれる事をやる!っという意識の元みんな、頑張ってるんだと思います。

 

ダンススクールやスタジオレベルでも、ダンスから離れてしまった子も多くおり、以前と今だとメンバーの顔ぶれもだいぶ変わったクラスや、クローズしてしまったクラスなど、以前厳しい状況下ではありますが、頑張って続けていくしかないと思っております。

 

続ける事って本当に難しいですよね。

 

 

さて、昨日と本日は日本最大級のダンスバトルイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2020&2021 FINAL」ですね!

f:id:lefblog:20210418100442j:image

 

北陸予選のファイナリストとして、「ぜんた」と「MOMOKA」が代表で参加しております。

f:id:lefblog:20210418102924j:image
f:id:lefblog:20210418102927j:image

 

ほんと北陸予選の代表がどちらも新潟って凄いですよね!素晴らしいです。

 

経験に勝るものはないと思うので、頑張ってるキッズの子達に夢の場所を提供してあげるのも大人の使命だと思っているので、我々L.E.Fとしても頑張って活動していきたいと思っております。

 

ではまた!!

 

 

しゅへさんのダンス広めよう作戦の話

f:id:lefblog:20210410193246j:plain




こんにちは

あっという間に春ですね

僕はこの気分新たに頑張るぞ!


っていう雰囲気が嫌いです

 

初めに告知

今年もやりますデッキー!

 

f:id:lefblog:20210410193429j:plain

 

こんな状況下ですが、感染対策しっかりやって開催します

エントリーリストすぐ更新しますので少々お待ちを

dekky-dancecup.com

 

さぁここから本題

この春、新しい環境に移り住んだり

新しいことを始めてみようと思っている方も

多いのではないでしょうか

 

僕は今まで携わり続けたWEB制作で

ひとつ何かを発信してみようと思い立ちました

 

それが

 

 


ダンサク!

 

> なんやねんそれ


レフのストーリーでたまーに流れてたあれ

簡単に言うと

ダンススタジオやレッスンを検索できるサイト

 

まぁGoogleさんで検索掛ければ

いくらでも出てくるんですけどね 笑
こちらで情報整理して比較しやすいようにしてるだけ

 

ものによっては全国版!みたいなものもあるのですが

あえて新潟にターゲットを絞っています

全国なんてやろうもんなら管理が追いつかないので

 

新潟ダンスクリエイトって謳っているくらいなので

まずは新潟やろって感じです

 

> なるほどー


コロナもあってなかなかイベントも開催しづらい状況

ダンスに興味があるんだけど、どこで習ったら良いのかわからない

よく〇〇ゼミの冊子であるやつね

 

そんな方たちの助けになるようなサイトになればと思っています

少しでもダンスへの入り口を広げるために

このようなサイトを立ち上げました

 

> まだできてないんだよね

サイト運営を本業でやってる方から見ればちゃっちぃものに見えるかもですが

少しでも新潟のダンス事業が皆様の目に触れますように

良い言葉並べてるけど要は自己満 笑

 

掲載も無料なので気になる方、連絡ください

 

インスタでダンサク!の内容アップしたら

こんなとこでこんなダンスやってるんや!

っていう団体もありました

 

ストリートダンスに限らず

どんなジャンルでもおっけーです

社交ダンスも巻き込みます

 

閲覧数が増えてくれば

また違った運用もできると思うので

 

あとこの春、パソコンやってみたいとか

WEB制作興味ありますって方

スーパーウェルカムなので連絡ください 笑

WEB友ほちぃ

 

それでは、また!

ガバ通信~テクニカルで好きなDJ3選~

おはよう日本

 

皆元気してますか?

 

ぼくは元気です

f:id:lefblog:20210404232254j:plain

 

春になったら毎回上越に帰ります

 

高田の花を見に

 

日本三大夜桜って知ってました?

 

今年はコロナで出店ないのかな

 

 

悲しいね!!

 

 

 

さて、今日のテーマは、

 

DJにおけるショーケースについて!!

 

色んな定義があるかもしれないですが、

DMCとかのように、ある程度の持ち時間の中で

ジャグリングやスクラッチや曲の展開でパフォーマンスをする行為のことを言うのかなと思います。

 

世界中に色んなやばいDJがいて、やばいパフォーマンスがたくさんあるんですが、

今日は日本人にフォーカスして、僕が大好きな動画を紹介したいと思います。

 

 

すごすぎて、見ていて何をやってるかわかんないものが多いですが、

選曲・テクニック全て含めてかっこよすぎて何回も見てしまうものをピックアップしました。

 

自分も最近ジャグリングやスクラッチの練習をがしがしやってますが、

このレベルはとうてい追い付けないですね~~(笑)

 

 

 

DJ BUNTAさん

 

ぼくが日本人のDJの中でも特に大好きな一人です。

アナログプレイでごりごりにテクニカルなプレイをするヒップホップDJなんですが、

動画であげているセットが大好きです。

 

ダンサーなら間違いなくテンションあがるでしょう。

 

www.youtube.com

 

DLIP REDORDSのDJで、DUSTY HUSKYとかと曲を出していたり、

かなりスモーキーでアングラなくそかっこいい人です。

 

www.youtube.com

 

 

DJ YASAさん

 

DJユニットKIREEKの方で、近年だとりんご音楽祭とかも出てました。

かなり昔からDMCとかの常連の方で、ジャンルにとらわれないスーパーテクリカルなプレイが印象的です。

個人的にはビートものとかHIPHOPとか日本語ラップ系のセットの時が大好きで、

洗礼されていて都会的なサウンドの中に、ゴリゴリテクリカルなプレイを入れてくるのがめちゃめちゃかっこいいです。

 

最近中目黒のSOLFAという箱でプレイしていたときのセットが、

まさにそういったかっこよさで溢れていたので、そのときの動画を貼ります。

 

www.youtube.com

 

DJ KENTAROさん

 

www.youtube.com

 

もはやDJシーンのゴッド。

知らない人はいないでしょう。

 

HIPHOPコーナーがかなり小さかった2005年くらいの上越のツタヤでもKENTAROさんのアルバムがたしか置いてありました。

 

2000年初頭のDMCの覇者で、世界的に活躍されている超重鎮。

 

縦フェーダーを連打してギターのフレーズで見せた技は、

初めて見たときまじで衝撃的でした。

 

www.youtube.com

 

 

 

ここまでのプレイは、僕はマネできないですが、

いつかこんなプレイもしてみたいな~~~って思いながら日々練習しています。

 

ダンスバトルとかではダンサーが主役なので、

ここまでのパフォーマンスをするケースはないですし、

クラブプレイでもここまでやる人は少ないかもしれませんが、

やっぱりDJって、こういうのが醍醐味だなーーって思います。

 

 

 

以下おまけですが、

こんなクレイジーなDJもいます。

 

www.youtube.com

 

 

約30年前の当時でこの自由度。

 

途中ターンテーブルを重ねて置いて、

その上でハンドスピンしたりしてます。。

 

もはやこれを見ると、普通にDJをするのがばからしくなるくらい、

自由です。

 

 

 

 

 

最後に、ガバウォッシュの気になる新譜コーナーで締めます。

 

 

最近めちゃめちゃチェックしてるヤングガンLEX

 

すでに爆発的人気なので、チェックしてる人も多いと思いますが、

この曲がとにかく気持ちよくて好きです。

最近ダンスバトルでもよくかけてます。

 

 

www.youtube.com

ビデオマニア part.14

どうもBaGuです。

 

結構LEFメンもダンス動画紹介してますが

 

 

 

 

僕も変わらず紹介させて頂きますw

 

 

今回は僕が大学三年生の時に影響を受けたこの動画

 

https://youtu.be/hDTu7jF_EwY

 

 

 

コンテンポラリーダンサー

 

ウィリアム フォーサイス

 

です

f:id:lefblog:20210327192024j:image

前回でのブログでも述べたように僕のダンス始めた当初はYOKOIさんマニアで真似ばっかりしてました

 

 

でもだんだん自分自身を探求するに従い

 

YOKOIさんみたいに踊れない…

 

ダンスに息詰まる…

 

 

みたいに感覚に至りました

 

 

そんな時

 

僕は建築のデザイン科を専攻してた訳ですが

 

研究室の先生に

 

「青木、ダンスしてるならコンテンポラリーダンサーのフォーサイス見ておいた方がいいぞ」

 

て謎の言葉を受けました

 

 

????

 

なんでコンテンポラリー

 

 

 

おれヒップホップダンサーだけど

 

とりあえずYouTubeで検索してみた動画がこの動画でした

 

 

とりあえず

 

同じ動きを全くしてない

 

音楽がほぼ無い

 

自分の呼吸と会話している

 

自分の身体と会話している

 

驚愕でした

 

 

音楽で踊るのがダンスじゃないんか!?

 

 

ヨコイさんは音を自在に表現する事に凄みを感じてましたが

 

フォーサイスは真逆でした

 

 

身体の芯をありとあらゆる角度で

 

曲げ

 

折り

 

捻り

 

反り

 

ダンスとして表現していたのです

 

 

それも音がバイオリンの音だけw

 

 

自分はヨコイさんのやってるムーブを真似しすぎて自分の身体とは全く会話していなかった

 

 

そんなフォーサイスの動画を経て

 

2年後

 

バーニンタツヤと豊田市で出会い

 

ドメスティックバイオレンスが結成された

 

 

そんな話の流れです

 

 

それからの話はまた次回

 

 

でわ!

 

 

 

 

 

BBOY Machine世界最高のバックフォロー

f:id:lefblog:20210317094651j:plain



ダンスバトルにおいて、ソロバトル以外の複数人で行うバトルっていうのは「バックフォロー」がめっちゃ重要だ。

 

バックフォローとは、踊ってない奴がどれだけ踊ってる奴のこと盛り上げれんの?っていうもの。

 

つまり後方支援だ。

 

踊ってる奴がフリーズを決めれば「ここ!ここ盛り上げるとこ!」と言わんばかりに自分がぶち上がる

 

相手がカマせば「全然効かないです」といった風なリアクションを取るなど、バトルにおいて非常に重要な立居位置を占める。

 

ちなみに私は新潟で一番バックフォローが上手いと自分で思っているし、県外のバックフォロー選手権で優勝したこともある(本当)

 

そんなバックフォリスト1級の資格を持つ私が、今回は過去最高のバックフォローを解説して行く。

 

まず過去最高のバックフォローはWORLD BBOY CLASSIC 2018でのLil Zoo & Machine vs Bart & Lilou | QUARTER FINALでbboy  Machine(以後マシーン)が行ったものだ。

 

youtu.be

 

こちらの丁度3分、リルズー(白い方)が「チーン」という音で見事にフリーズで音はめする。

 

その時のマシーンのバックフォローたるや、、、

 

天才すぎる、、、今ではバックフォロー史における最も重要なバックフォローとなっている。

 

説明して行きますね。

 

まず、こちらのマシーンのバックフォローが出たムーブは準決勝での3ムーブ目、これに勝てば決勝だ!という相当大事な場面、そしてマシーン側は2ポイントリードしているという状況。

 

つまりノリに乗っているのだ。

 

双方の2ムーブ目が終わり、曲が変わる。

 

DJ NOBUNAGA先生の「WORLD BBOY CLASSICといえばこの曲だよね」の奴が掛かる

 

めっちゃ盛り上がる会場

 

注)白がリルズー 黒がマシーン

f:id:lefblog:20210317091057j:image

 

マシーン曲好きすぎてもう邪魔wwwww

 

出過ぎだ、明らかに出過ぎだがそれでいい、だってバックフォローしてんだから、気持ちは踊ってる当人と一緒だ。

 

こっからリルズーがあの音ハメの体制に入っていく。

f:id:lefblog:20210317091131j:image

 

まだ邪魔wwwww

 

おそらく曲が好きすぎて踊りた過ぎるのだw

 

さあ!!リルズーがヘッドスライドに入る、最高の流れ。

 

マシーンは、、、

f:id:lefblog:20210317091152j:image

 

リルズーがヘッドスライドする方向とは対角線上にスライドする動き!!

 

もう神!!

 

補足すると「ヘッドスライドといえばマシーン!」くらいマシーンも好きな技だから、めっちゃ嬉しくなっちゃってるんだと思う!!!

 

 

そして、お互いがスライドで交差した後、リルズーが肩ぴーんフリーズの体制に入る!!

 

そのときマシーンは!

 

f:id:lefblog:20210317091421j:image

 

 

プロレスのレフリーぃいいいい!!!!www

 

体をリルズーの方向へ向け、自分はなるべく目立たないように屈みながら、二人の高低差も演出するマシーン!!!

 

これはやばい!!!マシーンやばすぎるスキル!!!

 

 

そして!「チーン」でリルズーが肩ぴーんフリーズ!!!!!

 

 

マシーーーーーーン!!!

f:id:lefblog:20210317091454j:image

 

見切れとるやないかぁあああああああああい!!!!!!!

 

wwwwwwwwwww

 

おそらくこの体制だと私は思う。

f:id:lefblog:20210317054224j:image

 

もはや、マシーンもフリーズ決めとる!!

 

最高のシンクロ率。

 

シンジくんとカオルくんくらい息ぴったりで、ダブルエントリーシステムの13号機に乗って欲しいくらいだ。

 

 

皆さん知っての通りこの完璧なバックフォローと完璧な音ハメで会場がギャン沸き

f:id:lefblog:20210317043818p:plain



もはやマシーンどっかいっとるw

 

 

f:id:lefblog:20210317043816p:plain

 

嬉しすぎて圏外ww

 

そして会場と共にテンションが上がりすぎたマシーン。

 

この後のノリに乗ったリルズーのムーブではしゃぎ続け、もう一度リルズーがフリーズするときは、、、もう、、、こんな感じ

 

f:id:lefblog:20210317091625j:image

 

相手チームいっちゃってるぅううううう!!!!wwww

 

完璧かよ!!

 

もはやかよ!!!

 

最高だ、、

 

 

と、言う事でいかがでしたか?マシーンの神がかり的バッグフォローは。

 

我々もbboyとして、参考にしていきたいですね。

 

 

こういう所でチーム感やクルー感が出ますので、相方が踊ってる時はバックフォローがんばりましょうね。

 

マシーンありがとう😊

 

ぽやしみ。

 

 

 

 

 

 

アツシの狂人遊戯〜POPの動画探しすぎて疲れた〜

みなさんこんにちは、アツシです。

 

 

今回は僕がPOPを始めて数年くらいの間によく見ていた動画というかダンサーを紹介したいと思います!まぁ今も観てるんですけどね。

日本人も沢山観たけど、今回はあえて外国人のみで行きたいと思います。

敬称略です🙏🙏🙏
f:id:lefblog:20210306162540j:image

 

 


早速いきましょう

 


まずは王道のブガルーズで行きたいと思います。

 


BOOGALOO SAM

 

https://youtu.be/ZZdD1hW9L_o

45秒くらいから一瞬歩くんですけどめっちゃカッコいいんですよね。なんやこれは。


https://youtu.be/35BpaXulSPs

まずこのニットがカッコいいのと階段登った後ガシャン、ガシャン、ブンッブンッ、ブーーーっていうの謎のカッコ良すぎるグルーヴィーな動きに惚れました。サムの服装かっこいい。

 

 

 


SKEETER RABBIT

https://youtu.be/hL23LFwe0HE

 


ただただかっけぇがな。ダイナミックにウネりまくってる。

僕がPOP始めた時ってニューエラが絶賛大流行中だったんですけど、僕本当はローキャップを被りたかったんです。でも被る勇気なかった。

この時の後ろのタコとピートが定期的にポーズを変えるんだけど、全然ビートのタイミングとか関係なく変える世界観が最高。ブガルーズのショーケースのカッコよさはそこ。(だけじゃないよもちろん)

 


POPIN’ PETE

https://youtu.be/e8Xahz6iaes

これはもうみんなご存知ですよね。衝撃を受けたやつです。自分が思ってたPOPとは全然違くて、価値観全く変わった動画となりました。なんかわからんけど恐らく自分は間違ってるんだと思いました。絶対自分がやってるPOPは間違ってる。根本が違いすぎて今のを練習し続けてもたぶんコレにはならないだろうと確信した動画です。そこから音と体の反応というかシンクロみたいなことに凄く意識が向くようになりました。

 


ピートは他にもいっぱいあるんですけど、キリないのでこれだけにします逆に。

 

 

 

 


つづいて

 


IRON MIKE(アイアンマイク)

https://youtu.be/iVqUoEgFR1g

 


この人…自分の顔のシャツを着てやがる!

確かこれが最初の印象だったと思います。でも今見ても超カッコいい!


マイクはこれもよく観ましたね。

https://youtu.be/T0GdeovLEBU

 


二つとも今観ても学ぶことばかりですね。

 

 

 

 


POPPIN ZERO

https://youtu.be/T0GdeovLEBU

この質感と精度の高さ。教科書のようです。シルエットも美しいですね。

大変ありがたく参考にさせていただいておりました…いえ、今も参考にしております。

 


ゼロといえばウェーブ、ANIMATIONのイメージがある方も多いかもしれませんが、ブガルーイング、ポッピングもめちゃくちゃお上手です。この時のゼロ大好きです。勉強になります。

https://youtu.be/lSKWHcotJgU

 

 

 

同じ韓国ならCRAZY KYOもよく観させてもらいました。

大好きです。


https://youtu.be/CaTCYUgaiiY

https://youtu.be/8PhSjTRsRhU

 

 

 

 


そしてPOPULA

https://youtu.be/-kyj5afLw-w

 


POPの強さと曲の世界観、時に大胆に時に繊細に。遊び上手のいたずら小僧。でも気合いが入ってる。正確さの中にある不正確さ、はたまた不正確さの中にある正確さなのか。もうわからんけど最高です。音です。

 

 

 

 

 

 

 


はぁ。まだ沢山いるけどもうキリなくて疲れたのでおわりです。

 

 

 

 

 

 

 


おまけのPHAX

https://youtu.be/IBj-WirN5EQ

 

 

 

あざした。

 

 

 

 

 

 

NAKASANPO 15歩目

NAKA sanpo

 


みなさんお疲れ様です!

 


今回は簡潔に本日発表のイベント告知をさせていただきます!

 


コロナ化で中々イベントが実施しにくい中で、毎年開催させてもらっております、このイベントが今年も開催いたします!

 

 

 

そう「DeKKY CUP」です!

f:id:lefblog:20210228085931j:image

※写真は一昨年のフライヤーです。


昨年は2DAYsの予定が、2日目のコンテストが雨で途中で中止というアクシデントが有り、大変残念でした。

 


今年は台風シーズンを避ける意味でも開催日を前倒しにして、GWの5月1日2日に開催予定です。

コンテンツなどはこれから詰めていくのですが、今年もコンテスト&バトルの両部門は開催されると思います!

 


例年通り屋上のステージでの開催予定ですが、今年度は雨天の場合は地下会場で出来る様に検討しております。

f:id:lefblog:20210228090253j:image

 

まだまだコロナの影響が続いておりますが、来年度からはワクチンの接種も始まりますし、なんとかダンスシーンにも明るい兆しが差し込んでくれればと思っております。


追って詳しい詳細が出てくると思いますので まずはスケジュールの要チェックお願いいたします!!

f:id:lefblog:20210228090359j:image

 

 

ではまた!!